高崎をねたまず補完関係目指す

By in 群馬ニュース on 2013年1月13日

前橋市の山本龍市長が8日の記者会見で、市と高崎市の連携を模索する「ツインシティ構想」をめぐって熱弁を振るう一幕があった。

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120808/gnm12080822080008-n1.htm
「高崎をねたまず補完関係目指す」“ライバル”前橋市長が熱弁

「相手(群馬県高崎市)をねたむのではなく、補完し合う関係になるべきだ」

 前橋市の山本龍市長が8日の記者会見で、市と高崎市の連携を模索する「ツインシティ構想」をめぐって熱弁を振るう一幕があった。

 山本市長は自身の短文投稿サイト「ツイッター」上でも、「高崎と前橋。ツインシティが補完し合えば無駄が削れ、力が増す」とつぶやくなど日頃から構想の必要性を訴えている。

以上引用

さすが山本龍!対立して喧嘩しても前橋に活気が戻るわけでもないしね。ライバル心を持っていることは悪くはないけど成長・発展することとは直接的な関連は無いし。

前橋駅前の「エキータ」もできたけど、やっぱり駐車場ですよ。無料駐車場がバンバンないとね。けやきやイオンは駐車場無料だからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です