電源群馬プロジェクト

By in 群馬ニュース on 2013年1月10日

県は9日、再生可能エネルギー発電施設を設置する「電源群馬プロジェクト」を設立したと発表した。

群馬県
【1月9日】電源群馬プロジェクトの推進について(企画課)
http://www.pref.gunma.jp/houdou/b0200086.html

本県は、長い日照時間や豊かな水資源などに恵まれていることから、再生可能エネルギーの導入促進に取り組んでいるが、本県の特性を活かした太陽光、小水力等による発電をいっそう推進するため、再生可能エネルギー発電施設の県内設置を早期に実現する「電源群馬プロジェクト」を立ち上げた。

吉岡風力発電所でも赤字続きらしいので、コスト面をどうするのか疑問。板倉ニュータウンの空き地を利用する計画もあるらしい。

この不景気に確かなコスト計画もなく推進ってのがどうなんだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です