企業の農業参入を後押し

By in 群馬ニュース on 2013年1月21日

全国的に農業に関心を抱く企業が増える中、群馬でも来月8日、県主催で初の「企業の農業参入セミナー」が開かれる。

企業側から寄せられる多くの問い合わせに対応し、増え続ける耕作放棄地の活用対策にもつなげる。今月末まで参加者を募集しており、県農政課構造政策室は「企業が農業への取り組みを検討する糸口になれば」と年1回の開催を続ける考えだ。(椎名高志)

県、2月8日にセミナー 企業の農業参入を後押し 群馬
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130117-00000085-san-l10

TTPや後継者など、農家を取り巻く環境は問題山積。ひとつの解決策としての企業参入は自然な流れだと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です